自堕落だ部屋 - ToS

Tree of Saviorに多大な期待を寄せる調味料の情報追いかけブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

思考は廻る

昨日、今日は組長クリエのレベル上げを手伝ったり、ギルドイベントで恒例のボス狩りに行ったり(今日はバフォメット、ドラキュラ、オークヒーロー)。
ボス狩りの立ち回りにもみんなだいぶ慣れてきた感じです。
私でもオークヒーローは耐えられないこともないみたいです。
まぁ、本体だけですけどね!
取り巻きも全部だったらウヴァー


それはともかく。


前々からですけど、育てるキャラについての考えが揺れ動いています。
というのはどういうことかというと、「戦闘能力実証済みのキャラを上手く扱えることを目指す」か、「未知、あるいは弱いとされているキャラで強くなることを目指す」かって話なんですけども。

前者は例えば今までに育てたWIZだとか、ハンターだとか、そういうのですね。
後者は風魔忍者とか。

暇とゼニーの都合上、プリ以外に本腰入れて育てられるのは1キャラだけだと思っているのですが、その1キャラがいつまで経っても決まらないのは、要するに私の天邪鬼な性格が災いしてるみたいです。
あまり人に使われない、作られないキャラを使いたい、でも強くないとイヤだという子どもじみた欲求のため、とも言えるのですが。

例えばハンターは楽しいと思うけど、罠師にしたって何にしたってすでにだいぶ研究されている分野だったりするんですよね。
もちろん立ち回りや状況判断に発展性は大いに残されているのは言うまでもありませんが、スタイルとしては確立されていると思うのです。
つまり二番煎じみたいな感じがしてしまうんです、どうしても。

支援は他の人のをしっかり見たことはあまりないし、ずっと自分流でやってきたのでよかったんですけど;
楽しい、ならいいじゃんそのままやればって話ではあるんですが。
さりとて、むぅ。

これが常に一定してない考えになるのがまた腹立たしく。
いわゆる強いキャラを育てて、とりあえずソロでボスや生体DOPを狩れるようなキャラを作ろう、作りたい! と強く思うこともあれば、それよりもオリジナルなキャラを地味に育てたほうがいいよなーと思うときもまたあり。
困ったもんですねぇ……。


そういえば、昨日最後にちょこっと書いた前衛ケミですが、やっぱりそこそこ面白い動きが出来るんじゃないかなーと。
ポイントはケミ自身、ホム、プラントと3つの行動固体が展開できることだと思っております。
これについてはまた後日。


b_03.gif

~ブログランキング参加中~
★この旅は、どこまで続くんだろう。
[ 2007/02/12 04:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ミリじい

Author:ミリじい
Tree of Savior(ツリーオブセイバー,ToS)をプレイ予定の調味料。

Twitter:asami7716(みりん)

★リンクフリー★

コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。